遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

連獅子


情熱熱風男そば

天白区の「男そば 連獅子」へ。

毎回「男そば」を食べているので、たまには違うものを注文しようと「情熱熱風男そば」を注文。辛さが選べるとのことなので、真ん中を選択する。

待つこと7、8分ほどでラーメンが登場。スープは薄暗い照明でもはっきりとわかるくらい真っ赤である。これは辛そうだと思いスープを一口。

最初の一口はそんなに辛さを感じなかったが、すぐに豆板醤と唐辛子が効いてきて、スープ本来の味が殆どわからなくなってしまった。

スープまで完食するのをどうしようか躊躇しながら、麺ともやしの山を開拓し始める。

麺はいつものと変わらないようで、食べ応えがあるしっかりとした麺である。それにしても麺をすするだけで辛いぞ・・・。スープに浸っていないもやしで中和しつつ食べ進める。

食べ進めること数分。その時点でも、スープは油膜が張られており熱々のままだ。汗と涙を流しながら完食。

感謝の気持ちを込めて、211杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umenjin.blog96.fc2.com/tb.php/226-846b2494

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。