FC2ブログ

遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

ぎんや


豚そば

だんだん寒さが深くなり、ラーメンがさらに美味しい季節になりました。

以前から、美味しく、また、数々の種類のアイテムを提供しつづけている『豚そば ぎんや』に同僚と2人で行ってきた。

店内を除くと偶然的に2席空いており、座ることが出来たが、店を後にする時点では寒空に13名もの待ち客がおり、あらためて行列の出来るお店であると実感。

さて、店名の「豚そば+半熟味付玉子」をを注文。期待して待つこと5分あまりで登場。まずは、店員さんの「器が熱いので・・・」、嬉しい一言でした。言葉通り、アツアツのスープは最後まであったかかったです。

味は、魚介の香り際立ったとんこつスープ、一言「ウマい!」。器の中には、とろとろ大きめのチャーシューに、存在感が際立つのり、そしてメンマ、ネギ、そして極細麺と全てのバランスが整っている。

麺に関しては、食道を猛スピード゙で通過するくらいの勢いで入っていく。ほどよくスープと絡み、スープともども「美味しい!」と感じるらーめんでした。

気がつけば、一滴も残さず食してた。心のなかで、「また必ず来ます!」と独り言。

感謝の気持ちを込めて、174杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

麺屋 はなび


醤油はなび

中川区の『麺屋 はなび』へ。

前回、塩はなびをいただいたので、今回は醤油はなびを注文。

トッピングは塩はなび同様に、チャーシューメンマ・のり・味玉・ねぎ。 まだ2回目の来店だが、ここのチャーシューとメンマは、くせになりそうだ。

程よい味付けに、口の中でほどけていくチャーシュー・分厚く歯ごたえしっかりなメンマ、スープとのバランスもしっかりとれていて、主役となっている。

麺は太ちぢれ麺。モッチリした食感で、麺自体はおいしかったが、ここのスープにはちょっと重たいかもしれないここのスープだったら細麺でもしっかりマッチすると思った。

昆布と鰹本節粉の香りが食欲をかきたし、スープも飲み干せるほど美味しかったので、まだ食べていない他のメニューも是非いただいてみたい。

とろ肉のせ合え麺も気になったが、次の機会ということで。

感謝の気持ちを込めて、173杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

あっ晴れ 可児店


まぜそばミドル

大府、関とあっ晴れを食べ歩き、ついに本店、可児へ来店。

券売機を見ると何々?中華そば?大府、関と違い見慣れない文字が目に付いた。でもまぜそばだけは同じだったので、まずは、おすすめのまぜそば(ミドル)を購入。

カウンターに座り食券を差し出すと、すぐに無料トッピングを聞かれた。考える間もなく、「全マシで」。店内を見渡し、待つこと数分、ついにまぜそば登場。

パット見ると大府、関と同じだがチャーシューが違った。可児では、皮付きばら肉を使っている。まずは、まぜまぜ。。そして麺をすする。うまい!まさにその一言に尽きる。

まぜそばはどの店舗でもおいしいが、可児のチャーシューもまた絶品!!

箸が止まらずに進み気付いたら、空っぽに。。。次回は、中華そばをいただいてみますか?

感謝の気持ちを込めて、172杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2

←みなさまの応援をお願いします!

あっ晴れ 関店


味噌ジロー

関に用事があり関にもあっ晴れがあるのを思い出し、あっ晴れへ向かう。こちらも大府店同様パチンコ店の併設で若干外からは分かりづらいが確かに存在した。

夜の来店ということもあり、以前大府店でも気になっていた15杯限定の味噌ジローをオーダー。

運ばれてきた丼にはキャベツの千切り・玉ねぎ・卵黄・チャーシュー・が載り、斬新なトッピング。スープは味噌の味が強く、味噌煮込みのような感じでキャベツの千切りは濃い味噌スープにはピッタリで歯ごたえも良い麺は極太で正に味噌煮込み風らーめんの表現が合うな。。。

この冬にはぴったりの味噌ジロー大満足だった。

感謝の気持ちを込めて、171杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2

←みなさまの応援をお願いします!

Nageyari


チャーシューメン

真っ暗な道路沿いにポツンと光る店舗の明かり。その脇の暗がりにはお客がずらっと並ぶ。

20分ほど待ってようやく店内へ。前回、前々回とつけ麺を頂いたので、今回は「チャーシュー麺」を注文。

ラーメンが目の前やってきた途端に、節の香りが鼻を擽る。スープを一口すすると、濃厚な豚骨と節を主体とした魚介が絶妙に溶け合っている。節によって豚骨独特な強い臭みは全く感じられない。これに縮れた太麺が良く絡むので、食が進む。

トッピングにはチャーシュー、メンマ、ネギ、ノリのオーソドックスなものに加え、あっさりしたホウレンソウが濃い豚骨スープの味を引き立てる。

こってりとしたスープを飲み干しても、ベタベタしたものが口に残らないので非常に食べやすい。

感謝の気持ちを込めて、170杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2

←みなさまの応援をお願いします!

晴レル屋


赤つけ全部乗せ

大府市の『晴レル屋』へ。

券売機で前回と同じ「赤つけ全部乗せ」を購入。

食券を渡して10分程で目の前へ。ギリギリまでスープの器を温めていてくれているのが見えたが、そういう努力をしているお店は今少ないのではないか。客にとっては嬉しい限りである。

さて肝心の味の方は・・・。前回同様、動物系のコクと旨み、魚介系のあっさり感が交じり合ってまろやかな口当たりを醸しだしている。

味玉は適度な味付け、メンマの歯応えも抜群で箸休めにはぴったり。チャーシューは直前に炙っている模様。柔らかく肉自体の旨みを楽しむことが出来るが、以前のときよりも薄切りになっており、もう一歩パンチが足りなかった。

全体的に見れば、バランスがよく取れていて平打ち麺のスープの持ち上げもなかなかである。

感謝の気持ちを込めて、169杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

あっ晴れ大府店


まねそばJG@復刻大崎ver.5ばか

大府市の『継承あっ晴れ』へ。

早い時間帯にこれたこともあり、ありつけました。。。本日は5ばかに初挑戦!

トッピングは前回と同様ジャンクで。さすがに5ばかともなると迫力に圧倒され、正直何処から食べてよいか分からず、チャーシューからかぶりつく。焦げ目が香ばしくとても柔らかで食欲をそそる。

混ぜるのに一苦労だが、玉ねぎ・焦がし・ベビースター・チーズ・魚粉・節と様々なトッピングがあるので最後まで楽しめ、別皿で出されるエビ辛はとっても刺激的で味に変化を与えてくれる名脇役。

平打ちと太麺の2種類の麺はやはり食感がおもしろい。最初は圧倒されたが、一つ一つの具材と麺の味を噛み締めながら、完食!!

期限は12/25までという事で、もう一度は食べてみたい。狙いはやはりジローの日(26日)か。

感謝の気持ちを込めて、168杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2

←みなさまの応援をお願いします!

薩摩


味噌ラーメン

刈谷市の『薩摩』へ。

前回の「薩摩ラーメン」は微妙なところだったが、「味噌ラーメン」はどうだろう?と考えながら注文。

暫くして目の前へ運ばれきたので、早速スープを一口。・・・薄い。待っている間に湯切りの様子を見ていたが、どうも切り方が甘いように見えた。出鼻をくじかれたようで残念だ。

麺は中太のストレート麺。前回同様もちもちとした食感は好印象だが、もっと縮れている方がこのスープには合うのではないだろうかと思う。チャーシューも同様でバラ肉ロールタイプ。しっかりとした味わいがある。

最後はにんにくを大量投下。麺ともやしを一緒に口へ運び、何とか完食。

感謝の気持ちを込めて、167杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

玉響


竹燻製麺

先月もお邪魔した『玉響』へ。

平日という事もあり、すんなり席へ着く事ができ、迷わず竹燻製麺をオーダー。

5分程待った後、目の前に和に彩られたらーめんが登場。

早速スープを一口だけ口に含み、縮れ麺を頬張る。塩の効いたスープにほのかに燻製が香るチャーシュー。また、縮れ麺が良く絡み、喉をスーっと流れおちていく。

あっという間に完食。最後の一滴まで美味しい一杯。

感謝の気持ちを込めて、166杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

龍月


中華そば

日進市の『龍月』へ。たまたま国道沿いを走っていたついでに、何気なく訪問。

楕円形のカウンターの席に着き、今回も柚子は避けて普通の「中華そば」を注文し、待つこと10分ほど。

和風醤油味のスープに豚骨、鶏がら、昆布だしが程よく混合されているようで、豚骨のくどさを感じさせずまろやかな仕上がりが伺える。中麺縮れの麺は若干固く感じたが、食べ進めている間には丁度良く感じてくるので特に問題なし。

自家製のチャーシューは口の中でとろけるほどに煮込まれている。メンマもシャキシャキとしており悪くない。

丼の中の一つ一つに手を抜かず仕事をしていることが伝わってくる一杯。全体的に何も悪いところは無いのだが、力強く伝わってくるものが感じられないので、満足まではもう一歩かな。

感謝の気持ちを込めて、165杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

呵呵


塩の一押しセット

津島市の『呵呵』へ。

今年になって3回目。夏前に食べた「醤油」はイマイチだったが、前回の「塩」は好印象だったので、今回も「塩の一押しセット」を注文。

待つこと5分少々。ラーメンの丼と別皿で温泉玉子・酢橘の登場。早速、良い匂いの漂う丼からスープを一口。主張の強くない塩が影響してあっさりとしており、魚介系の風味が鼻腔を駆け抜ける。麺は細ストレートだが、噛むと1本1本になかなかの弾力があり食べ応えがある。

チャーシューは直径10cmくらいの豚バラ。噛む必要がないくらいの柔らかさで、甘味のある味わい。オニオンスライス、糸唐辛子、水菜が丼に彩りを加えている。

別皿の温泉玉子は、トロっとしていて飲むような感じて頂く。・・・少し冷たいかな?

最後に酢橘を残ったスープの中に入れて、スープを全て飲み干した。酢橘の甘酸っぱさで後味がすっきり。

このようなさっぱりとしたラーメンもいいものだ。

感謝の気持ちを込めて、164杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

華丸


中華そば

一宮市の『華丸』へ。
毎度のことだが、店内は若者から年輩の方、親子連れまで客層が幅広く、満席状態が続く。

念願のつけ麺を!・・・と思ったが、前回の美味しさをもう一度味わいたいと思い直し、結局券売機で「中華そば」を購入。

待つこと5分ほどでお目見え。スープは濁っているので一見こってりな感じに見えるが、すすってみると魚介系の風味が強く全然濃くない。その魚介の影に、豚骨や鶏がらがひっそりと存在感を示している。

メンマの歯ごたえ、分厚いチャーシュー、中太でやや縮れた麺、そしてメインのスープが綺麗にまとまった一杯。自分の好みとは180度違うけど、なぜか癖になる一杯。

感謝の気持ちを込めて、163杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

源屋


醤油豚骨ラーメン

東区の『源屋』へ。

店内に入りメニューを見ると、醤油、味噌、台湾、豚骨、坦々など一通り揃っているようだ。厨房は非常に広く、数種類のスープを仕込むスペースも充分なのだろう。どうしようか迷ったが、今回は「醤油豚骨ラーメン」を注文。

あたりを見渡すと大きな電子ジャーを発見!ご飯を注文すれば、セルフサービスで漬物類と合わせて食べ放題。こういうサービスは嬉しい。

さて・・・注文から5分ほど待ってラーメンが登場。スープは一言で表すと薄い。出汁の雰囲気もあまり感じられず、何とも中途半端な印象。中縮れの麺はスープとの絡みは良いが、何分スープが薄いのが影響していて頼りない。

トッピング類もこれといって突出している点もなく、全体的に小さくまとまっている感は否めない。

感謝の気持ちを込めて、162杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

双葉


しょうゆらーめんチャーシュー

津島市の『らーめん 双葉』へ。

ここは好来系の中でも、他と少し違うらしいというところに興味を持ち来店。

券売機で「しょうゆらーめんチャーシュー」を買い、6名ほど座れるカウンター席へ。清潔感はあるが、若干狭いのが難点か。

太麺と細麺のどちらにするかを聞かれたので、あえて好みとは異なる細麺を選択し、待つこと10分ほど。

スープは鶏がら、野菜の旨みが口の中でしっとりと広がり、くどさはない。麺は中細ストレートでスープによく絡んでいるが、やっぱり太麺にすればよかった・・・と軽く後悔。

トッピングはチャーシューとメンマだけでシンプル。チャーシューは6枚乗せられており、分厚く歯ごたえがあり風味も良い。中央のメンマは存在感があまり無く柔らかめ。

途中で高麗人参酢、にんにくパウダーで変化をつけて完食。券売機の存在、メニューの豊富さ、薬膳系・・・どれをとっても好来系らしからぬお店だった。

感謝の気持ちを込めて、161杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。