遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

こくや原田


中華そば醤油

中区の『こくや 原田屋』へ。

栄の裏路地の一角に佇むので、表通りを歩いていても気づかない。

店主のおすすめで「中華そば 醤油」を注文。

暫く待って、ラーメンが目の前へ。ス-プは透き通っており上品な印象を抱かせる。一口すすると、かなりあっさりで旨みは後からじんわりと広がってくる。

チャ-シュ-を箸で摘もうとしたら崩れてしまうくらい柔らかい。麺は細ストレートで、もう少しもっちり感があった方が良いと感じた。

中華そばは少し自分の好みから外れるが、全体なバランスに優れた秀逸な中華そばだと感じ美味しかった。このお店は幅広いメニューを提供しているので今後、塩や味噌なども食べてみたいと思う。
感謝の気持ちを込めて、99杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

ありがた屋


追いえびらーめん(しお)+得製のせ

春日井市の『らうめん考房 ありがた屋』へ。

お昼少し前の来店だったが、店内はほぼ満席状態。その後も来店が絶えず、人気の高さを証明している。

いろいろ考えて「追いえびらーめん(しお)」に「得製のせ(チャーシュー、味玉、のり3枚)」を注文。

待ちながら厨房内の様子を見ていたが、丼には塩ダレと、えび油、乾燥えびを少々入れている。スープは手鍋に移した後、乾燥えびを30~50匹くらい入れて熱し、丼に移す際に濾している模様。一部始終を観察した後、ラーメンが目の前へ。

スープを一口すすると、えびの香りがしっかりと出ている。しかしそれが故に、塩気が頼りなく感じる。

麺は中太ストレートで普通。チャーシューはよく煮込んであり柔らかく肉としては美味しいが、厚さも味付けも薄い上に冷たいため、スープが冷めてしまう。

無化調も影響してか、全般的に薄味で味気ない印象の一杯だった。しかしこのお店ならまだまだ美味しいものは作れるはず!今後に期待を抱いておくことにしよう。

感謝の気持ちを込めて、98目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

白神


つけ醤油

岐阜県関市の『白神』へ。

無化調自家製麺、秋田県産魚醤(しょっつる)、スープの中に熱した石を入れる等、興味をそそる話題に事欠かないお店だ。

初来店ということで店のおすすめ『つけ醤油 あつもり』を特盛りで注文。

待つこと5分、てんこ盛りになって自慢の自家製麺が登場。まずはスープを一口。魚醤の効果だと思うが、醤油ダレの尖った味と味噌のまろやかな味わいが混ざり、さらに豚骨の旨みが溶け込んでいる。

麺は概ねストレートの太麺でモチモチとしている。喉ごしは快調で、スープとの相性もなかなか。

あつもりを頼んだせいもあり、歯ごたえは少し物足りなかったものの、一気に胃袋へ流し込んだ!

もっと魚粉系が強くても良いかなとは思ったが、充分満足できる一杯。

感謝の気持ちを込めて、97目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

ちゃいなぽーと


みっくすらーめん

『ちゃいなぽーと三好店』へ。

みっくすラーメン大盛りを注文。スープは豚骨と鶏がらをベースに、アサリ他魚介類を加えたもの。・・・だと思うのだが、豚骨と鶏がらの動物系が強すぎて、肝心のアサリの風味が感じられない。

麺は手もみで中太縮れなのだが、こちらも焼山の方がコシがあったように感じる。平打ちの縮れ麺なのでスープの絡まりは問題なし。

チャーシューは若干味付けが薄めだが、柔らかくとってもジューシーで増量した甲斐はあった。

メンマは白メンマというだけありホントに白い!意外に柔らかいのに、同時に食べ応えもあるため、これは目玉として打ち出してもいいと思う。

全体的には悪くないが、やや不完全燃焼な一杯。 

感謝の気持ちを込めて、96目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

ゆたか亭


台湾ラーメン

『知多ラーメン ゆたか亭』へ。

「台湾ラーメン」を注文。時間が外れていたこともあり、幸いお客も少なく、直ぐに運ばれてくる。

豚骨ベースだと書かれていたが、それほど濃厚さを感じる事はなくあっさり。

そして、これでもか!と言うほどに唐辛子が入っており、とにかく辛い・・・。辛さの一点張りで、スープの旨さをあまり感じる事が出来なかったのが残念。

トッピングの類は、白ネギとニラと辛ミンチ。その他に追加したチャーシューは柔かくよく味が染みている。辛さで汗だくになり噎せながらも、何とか麺と具は完食。

何かもう一工夫ある辛さで、奥行きを感じることが出来たら良いと思う。

感謝の気持ちを込めて、95目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

臺大


塩ラーメン

西区の『らーめん臺大』へ。

相変わらずお店の中は明るく清潔で、アットホームな雰囲気は変わらず。。とりあえず今日は「塩らーめん」を注文し、待つこと10分ほど。

まずはスープを一口・・・薬膳味が口の中を駆け巡る。豚骨と丸鶏に加え、根菜や10種類以上の漢方食材を使っているらしい。甘くてマイルドだが、動物系のこってり感はなく健康的な感じを受ける。

つやのある中太やや縮れの麺は、太くてコシがある。チャーシューやメンマには突出点は感じられないが、丼の一員として上手に溶け込んでいる。

近いうちに、また来よう。

感謝の気持ちを込めて、94目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

三吉


あさりのアクアパッツァ風

昭和区の「らーめん三吉」へ。

『三吉風あさりのアクアパッツァ風』が気になり注文。メニューはイタリアンのようなネーミングがたくさんあり、どんな味だろうと想像が膨らむ。

まもなくラーメンが来たが、パッと見た感じは普通のラーメン。ドライトマトの赤色がアクセントになっており、混ぜてみるとあさりが殻付きで入っている。

スープをすすると醤油ベースだが、あさりの風味が前面に押し出され地中海料理のようだ。コロコロとしたものは、ケイパーというカルパッチョなどに使われる木の実らしい。

ラーメンというよりスープパスタを食べているような気分になったが、スープの風味もよく満足して完食。

感謝の気持ちを込めて、93杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

おかだ

タンタンメン

一宮市の『豚骨麺屋おかだ』へ。

豚骨と謳っているが、魚介系の味が強い店。悩んだ挙句「タンタンメン」を注文。

テーブル席主体、カウンター少々の店内は席数が20席ほどで、家族連れなどでも問題ない。

しばらく待ってラーメン登場。まずスープ。辛さでごまかされていると思ったら、やっぱりイワシの味が強い!これはタンタンメンと呼べるのか?と悩みつつ箸を進めていくが、肝心の辛さも物足りない。

麺は細縮れだが、スープが弱いために麺も余り映えてこない。トッピングの豚ミンチや水菜も印象に残る点は無く、麺は食べきったもののあまりに魚介が強すぎて、スープまで飲むことはできなかった。

個人的にも魚介が嫌いということは全くないのだが、ここまで強いとちょっと好き嫌いが分かれるだろう。

感謝の気持ちを込めて、92杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

しげ家


チャーシュー麺

尾張旭市の「しげ家」へ。

とりあえず、チャーシュー麺を麺かため、脂多めで注文。

厨房には豚骨が積み上げられており、臭いが漂っている。5分ほど待ってラーメンがやってきた。トロっとしたスープをすすってみると、醤油ダレが強くやや豚の臭みが感じられる。

麺は中太のストレートでスープの持ち上げはぼちぼち。チャーシューは柔らかく、厚さ、味付けともに薄め。また、家系らしくほうれん草が乗せてあり、これは柔らかめで良い。

麺はなんとか食べきったが、スープがややべとつきくどく感じたので、スープを飲みきることはできなかった。また食べようとは思わないやや残念な1杯ではあった。

感謝の気持ちを込めて、91杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

好来軒


チャーシュー肉多め

千種区の『好来軒』へ。店名から好来系であることがすぐにわかる。

店前に行くと何処かレトロな昭和の雰囲気で、怪しく不思議な感覚が漂う店風景。女性や家族連れではちょっと入りづらいか。看板も全て手書きと、色んな意味で興味をかきたてられる。

手書きのメニュー表を見て、チャーシュー肉多めを注文。テレビを見ながら待つ事5分。「できたよー」と店主から声が。

丼を受け取ると並々注がれたスープが印象的なので、スープから一口。さっぱりしたスープはやっぱり好来系だが、これとは言えないが他店と何となく印象が違う。

麺は中太ストレートで自家製らしいが、スープとは少し合わないような気がしたので、早々に一番楽しみのチャーシューへと箸を伸ばし一口。

肉厚で大きいが、見た目と反し少し硬く噛みごたえがあり残念。メンマはコリコリと音を立てるので、食べていて楽しみがあり、全体的にはバランスのとれた一杯だった。

感謝の気持ちを込めて、90杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

まさ春



中華そば

相変わらずどこか昔懐かしい雰囲気を感じる店内。カウンターに座り前回と同様「中華そば」を注文。

それほど待たずに、分厚いチャーシューがのった丼がお目見え!これを食べるためにやってきたと言っても過言ではない。

食感はとても柔らかいが、しっかり味もしみこんでいて食べ応えがあり、思わずライスまで注文してしまう。

スープの方もチャーシューの煮汁も加わっており、深い味わいを楽しむことが出来る。もちろん麺の方もきっちり完食。

懐かしさと新鮮さを同時に感じることができる一杯。

感謝の気持ちを込めて、89杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

食留麺



和正麺 朧月

瑞穂区の『食"留麺』へ。

それはさておき店の中へ入ったものの、お客が誰もいない。味が変わったのか、店主が変わったのかと心配だったが、店の雰囲気も店主も同じで一安心して、「和正麺 朧月」を注文。

数分後、ラーメンがやってきた瞬間にほのかに漂う魚介の香りが食欲を掻き立てる。サンマ節を使っているらしいが、他の魚介に比べて落ち着いた印象を受ける。

一口スープをすすれば、醤油も強くなくうどんつゆのよう。また、トロロに柚子が使われているのが非常に面白く、味にインパクトがプラスされる。細縮れ麺がスープにからみ、相性はまあまあ。

南瓜や青梗菜も乗っており、ラーメンとしては新鮮だ。あっという間に平らげてしまったが、記憶にはしっかり刻み込んだ。

感謝の気持ちを込めて、88杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

車道トウフ



豆乳ラーメン 醤油

東区の『車道トウフ』へ。

もともと豆腐を看板商品とした和風ダイニングバーが、昼だけラーメンをやっているらしい。店内に入ると待ちが2名。席に通され「豆乳ラーメン醤油」を注文。

こじんまりとした店内は非常にラーメン屋らしからぬ雰囲気で、女性客が随分と多い。

程なくして運ばれてきたラーメンを早速いただくと、豚骨と鶏がらで出汁を取り、豆乳のまろやかで醤油の効いたあっさりスープに見た目との濃厚さとはギャップがある。

麺は少し固めの細縮れ麺で、スープに良く合う。注目すべきはメンマの代わりに乗っている”ゆりの花”。メンマのようにジワッと濃い味が染み出すことはないが、甘辛い独特の風味がある。

煮卵は半熟、チャーシューは薄めで2枚。和風を意識してか水菜も入っており、時間が経ってもシャキシャキ具合が良かった。

お店の雰囲気もラーメンも全てが上品な感じで、たまにはこういうラーメンも良いかも。

感謝の気持ちを込めて、87杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

龍神



塩ラーメン

刈谷市の『ラーメン 龍神』へ。

開店とほぼ同時に来店。どうやら本日1番乗りのようで、お客はまだおらず貸切状態。

間髪を入れず店員がオーダーを取りに来る。豚極ラーメンには、醤油・塩・味噌とあるので、「豚極塩ラーメン」を注文。

提供時間が早く、待つこと3分。まずは、スープを一口。塩豚骨というと塩が全面に出ており、豚骨が補助的な存在となっているラーメンの印象が強いが、ここの一杯は商品名からも連想することが出来るように豚骨が主役だ。

しかし、特に特徴的な豚の臭みなどが気になることもなく、比較的あっさりしていることに変わりはない模様。

麺は中太のストレート。チャーシューは脂身の部分も多くトロトロで、同時に香ばしさも併せ持っている。トッピングはその他にネギ、キクラゲ、メンマなど定番の具材。

全体のバランスが良いが、自分の好みとは少し違うかな。

感謝の気持ちを込めて、86杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

 

←みなさまの応援をお願いします!

辻商店



とんこつラーメン

小牧市の『辻商店』へ。

店内に入るとカウンターはほぼ満席状態。

年齢層はやはり若い人が多い。前より味が薄くなっていないか心配したが、この客入りと店内の匂いからすれば変わってなさそうだ。

さっそく券売機にて「とんこつラーメン(白)」を購入し、麺の固さはかためんを選択。

作っているのを見ながら待つ事10分・・・。濃度の高そうなスープのとんこつラーメンと対面。早速スープを一口飲んだが、やはりクリーミーでくど過ぎない食欲をそそる味は相変わらずだ。

そのまま半分ほど飲んでしまった・・・。麺は多少歯切れが悪かったが、スープに旨く絡んでいたので良し。替え玉をする筈だったが、気づいたときにはすでに遅くスープがまったく無かった・・・。

聞いた話によると、とんこつの味が少しでも違うとお店を休みにしてしまうほどこだわっているとのこと。小牧のほうには、好みのお店が少ないので、ずっとその調子で営業してほしい。

感謝の気持ちを込めて、85杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

 

←みなさまの応援をお願いします!

晴レル屋



白の麺

大府市の『晴レル屋』へ。

待ち状態があるので、常連さんが多いお店のようだが、前回のあの味なら頷ける。

暫く待って、店員に誘導されつつ席に座る。気持ちのいい接客だ。

今回は白の麺。スープは豚骨、鶏がらベースに鰹を主体とした魚介とてんこ盛りで、かなり癖の強いスープとなっている。

極細の麺には絡むが、鰹による後味が今ひとつで、スープを飲み切れる実感が沸いてこない。

チャーシューは厚切りだが、ちょっと脂っこく感じるスープに浸すことでようやく旨みが登場する感じ。前回の評価からは想像することが出来ないが、少し不満の残る一杯となった。

感謝の気持ちを込めて、84杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

 

←みなさまの応援をお願いします!

鴨ラーメン



鴨ラーメン(モモ)

中区の『鴨らーめん』へ。

どのラーメンに手を伸ばそうかと考えつつも、財布の悲鳴が聞こえたので「鴨らーめん(モモ)」に落ち着く。

待つことなんと1,2分。早い!提供の早さは今年一番か。

特徴的な多角形の底の深い器で鴨ラーメン登場。早速スープを一口。前回と変わりなくブレの無いスープは流石の一言。奥行きがありスープを飲むたびにうんうんと何かに納得してしまう。


山椒の粒の独特な風味もあいまって美味しく完食。店主も気さくで面白いのでまた行きたくなる。

ただもう少し安ければ・・・。

感謝の気持ちを込めて、83杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

 

←みなさまの応援をお願いします!

喜多楽



今昔支那そば炙り肉入り

中区の有名店『麺家 喜多楽』へ。

到着した時は満席で、カウンターを詰めてもらってようやく着席。「今昔支那そば炙り肉入り」を注文してからラーメンと対面するまでに約30分。

おなかがすいていたので、周りのみんなが食べている中での待ちは結構辛い・・・。

ラーメンが運ばれてきたのと同時に、大きな炙りチャーシューからの香ばしい匂いに包まれる。スープは完全無化調。さらっとしていて喉ごしは良い。

細ストレートの麺は、茹で加減も程よくコシがあるが、自分にはスープが少し薄く、持ち上げの点ではいまいちに感じた。

トッピングの三つ葉はシャキシャキと食感も良い。メンマは歯ごたえはよかったが味がほとんどしなかったのが残念。

チャーシューは、口の中でとろけていくような絶妙な食感で食欲が倍増し、勢いであっという間に全てを完食。

感謝の気持ちを込めて、82杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

 

←みなさまの応援をお願いします!

やば麺



やば特麺

大須のお店が閉店していることを知らず行ってしまったので、その足でテルミナ店へ。
店舗に着くと誰もお客さんはいない。あまり美味しくないのか?心配になった。
「やば特麺」を注文してみると温泉たまごが付いていた。スープはあっさりの鶏がらベース。

店主に聞いてみると豚骨も使用しているとの事。さっそくスープを啜ってみると見た目どおりのあっさり。また無化調と言う事ですっきりした味わい。しかし旨味が足らないのではと思ってしまうくらいあっさり。

麺はオーソドックスなストレート細麺は程良い噛み応えがある。気になる点は浮いた油がベトベトして後味が悪い。
チャーシューは硬くもなく柔らかくもなく食感は良い。メンマも油っこさを感じ食べ辛い。
今度は温泉たまごを入れて麺と絡めて食べてみるがあまり美味さを引き立てるまでもなく期待には応えられなかった。
もし今度来る時はつけ麺を食してみることにしよう。

感謝の気持ちを込めて、81杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

桃山商店



桃山らーめん

豊橋で仕事があったので『桃山商店』へ。

『桃山商店』と言えば豊橋のいたるところに立っている大将が腕組みをした看板が有名だが、その大将も何年か前に見た時より、なんだか元気が無いようだ。

やや心配になりつつ、「桃山ラーメン」を注文し、10分ほど待機。

スープの表面には背脂が結構浮いているのでこってりかと思うが、実はあっさり醤油豚骨。しかし、以前よりさらにあっさり度が増したというか、味が薄くなったというか・・・。

チャーシューは薄切りで柔らかく、メンマは歯ごたえが良い。残念なのは麺が明らかに茹ですぎで、ふにゃふにゃで歯ごたえがなくなっていたこと。

記憶の中ではかなり美味しかったような気がしていたが、今回は大将の調子が悪かったのか、レシピが変わってしまったのか大分違う物になってしまったようだ。残念。

感謝の気持ちを込めて、80杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

玉響


竹燻製麺

刈谷市の『玉響』へ。

一見変わったお店があると噂を聞いたので、来てみるとビックリ。まさに民家・・・住宅街に同化しており、路上に出た看板を見逃すと、店の存在に気づくことは無い。

「ごめんください」と言ったほうがいいのか迷ったが、普通に入る。丸太を切ったような椅子が印象的な珍しいカウンター席に付き、早速基本形らしい「竹燻製麺」を注文。

出てきてまず目に付いたのがアラレ。そしてスープは油が浮いていなければ、ただのお湯のような透明感。

一口すすると、見た目通りのあっさり感と、見た目以上の燻製の香りが漂い、上品な味わい深さがある。麺はしっかり味が絡むように縮れていて適度な硬さ。

またナルト、チャーシュー、メンマの三銃士も活躍している。黙々と食べ続けスープまで飲み干す。まあまあの満足感であった。

感謝の気持ちを込めて、79杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

継承あっ晴れ



200807kamaatsu2.jpg

世界のカマアツ(大盛)

この夏第2弾の新メニューが出たということで、継承あっ晴れへ。

その名も「世界のカマアツ」。一日13杯・1ヶ月限定の商品らしい。価格は730円(大盛りは900円)。「3」にこだわった数字が並んでいるのは洒落のつもり・・・?

丼の中には麺の中央に生卵が乗っているシンプルなもの。これを混ぜてつけダレにつけて食べるスタイルらしい。


麺は極太の平打ち麺。きしめんを連想させる特徴的な形状。あつもりのため多少のぬめりは感じられたが、コシのある食感と独特の歯ざわりは新感覚。

つけダレは甘みが強いのが特徴的だが、玉子が絡んだ麺との相性はバッチリ!途中から小皿に用意された薬味を少しずつ混ぜていくと、違った風味・食感が得られ最後まで楽しむことができる。

その上、〆には雑炊がついており、お腹も十分満たされる。限定販売なので夕方以降はありつけないかもしれないが、是非とも再食したい一杯。

感謝の気持ちを込めて、78杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

萬珍軒



玉子とじ担々麺

中村区の『萬珍軒』へ。

前回の「玉子とじラーメン」がそこまで良かったわけでもないが、なぜかこの店に足が向く。店内に入ると相変わらず満席で、人気の高さを証明している。

さほど待たずに席に着き、「玉子とじ担々麺」を注文。

待つこと5分。すぐに感じる胡麻の香り。スープをすすってみると、溶き玉子とゴマが混ざったクリーミーな独特の味がする。

担々麺に欠かせないラー油は特製で、2種類の唐辛子と数種類の薬膳を混ぜ込んだというこだわりよう。期待通り、香り高く、芳醇な風味が鼻を抜ける。

極細麺は玉子とじのスープと良く絡むのは前回同様。麺が多少柔らかいのは残念な点だが、この柔らかさが基本のようだ。

長らく支持され続けていることに納得は出来たが、個人的にはもう少し後に引く旨みがほしいところ。


感謝の気持ちを込めて、77杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

記事は削除しました

記事は削除しました

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。