FC2ブログ

遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

一夜堂



中華そば

中区千代田にある『一夜堂』へ。

住宅街の中の小さな小屋みたいな建物で、店内はコの字型のカウンター9席でこじんまりとしている。開店間もないこともあり、一番乗りの模様。

早速「一夜堂中華そば」を注文し、待つこと3分で登場。・・・と同時に目を丸くする。とき卵が丼の3分の1くらいの表面を埋め尽くしている。

まずはスープをすすってみると、鶏がらを基調とし、魚介も香る昔ながらのあっさり醤油味、という印象。とき卵を食べてみると、ふんわりとしていて、以前食した萬珍軒の「玉子とじラーメン」とは一線を画している。スープ全体を卵とじするのではなく、とき卵を後で乗せた模様。

どうやら「中華そば」との違いは、このとき卵の有無らしい。メンマやネギは普通だが、増量せずに5枚も乗っているチャーシューは、脂身は少ないが程よい固さで、肉を食べているという気分に浸らせてくれる。個人的な好みとは大きく外れたが、まずまずの一杯だった。

感謝の気持ちを込めて、48杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。