遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

麺屋武蔵 無骨外伝


温玉肉餡かけつけそば

東京へ出張の機会があったので、渋谷にある「麺屋武蔵 無骨外伝」へ。

道に迷うこと1時間。やっとの思いでたどり着くと、店員さんの元気な声が迎えてくれる。

券売機で「温玉肉餡かけつけそば」の食券を購入すると「並盛・中盛・大盛」の表記が。同じ料金で麺の量が選べるらしい。

散々探し回ってお腹が空いていたので、ここは迷わず「大盛(400g)」を選択。つけ麺は時間が掛かる印象だが、待つこと5分で出てきた。

麺が乗ったお皿の上には「肉餡」と呼ばれる肉が3枚と中心に温泉玉子。食に変化を与える水菜がちょっと。つけ汁は魚介系の香りがして、多少の動物性コクも感じる。

しかし近年主流の濃厚魚介&どトンコツスープではない。全体的にバランスは取れているとは思うが、いまいちパンチに欠ける。

麺は中太ストレートで喉越し爽やか(?)また名物の肉餡は「チャーシュー版酢豚」の様相で、魚介・Wスープ・甘酸っぱさ、というつけ麺の流行の味を全部押さえようとしたらこうなりました!的な一品。

スープ割りはお米をお湯で溶いたものが給される。厳密に言うとスープ割りではないが、全体がまろやかになり〆としては十分満足。全体を見ても上手にまとまっているかな。

感謝の気持ちを込めて、100杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。