FC2ブログ

遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

まさ春



中華そば

相変わらずどこか昔懐かしい雰囲気を感じる店内。カウンターに座り前回と同様「中華そば」を注文。

それほど待たずに、分厚いチャーシューがのった丼がお目見え!これを食べるためにやってきたと言っても過言ではない。

食感はとても柔らかいが、しっかり味もしみこんでいて食べ応えがあり、思わずライスまで注文してしまう。

スープの方もチャーシューの煮汁も加わっており、深い味わいを楽しむことが出来る。もちろん麺の方もきっちり完食。

懐かしさと新鮮さを同時に感じることができる一杯。

感謝の気持ちを込めて、89杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

三徳屋



四川坦々麺

南区の『三徳屋』へ。

時間も遅く、閉店ギリギリに行ったが、店主は温かく迎えてくれた。

メニューはラーメンが3種と、ライスのみ。こだわりに期待も膨らむ。オススメを伺うと、自信に満ち溢れた声で「坦々麺です」と答えるので、こちらもすかさず「じゃあそれで!」と注文。

店内はカウンター12席のみで、店主の仕事ぶりを窺うことが出来る。待つこと5分弱で坦々麺が登場。

坦々麺といえば、ニラがのって、ドロドロで、赤いフォルムを思い描いてしまうが、ここのは違う。

ニラの代わり?にキヌサヤ。辛さをあまり感じさせないナチュラルなスープの印象だ。スープをすすると、まろやかな辛さの中に、程よい甘さと旨みが広がる。少しざらざらした舌触りはすり胡麻によるものか。

胡麻の風味と酢の酸味も程よく、麺との相性も申し分ない。上に載っているミンチは、甘めの味付けで、スープの良さを壊さないバランスだ。店主の自信に納得の一杯だ。

感謝の気持ちを込めて、71杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

まさ春



中華そば

南区にある『中華そば まさ春』へ。

店内に入ると、お昼の開店直後だが、ほぼ満席状態。テーブル席についたのち、賑やかなメニューの中から「中華そば」と「ご飯」を注文。ランチは中華そば大盛、ご飯おかわり自由(100円)のサービスがある。

10分後ラーメン登場。油が浮いていて透明感のあるスープは、元祖中華そばといった印象を受ける。スープをすすると、鶏がらの出汁だが、見た目通り醤油が強い権力を握っている。チャーシューから染み出たのか、油が多いためそこまであっさりでもない。

そのチャーシューは、持ち上げてみると1cm以上あり、脂身たっぷり肉厚で柔らかく、味付けも濃い目。ご飯の上に乗せた擬似チャーシューご飯は美味かった。麺は中麺縮れで特に思うところは無い。

チャーシューのインパクトとこってり感が丼全体を引っ張っている一杯で、ネギが少々辛かったことを除けば質、量ともに満足できた。

感謝の気持ちを込めて、60杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。