遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

極っ庵


特製味噌らーめん

安城市の「極っ庵(ごっつあん)」へ。

店内に入ると券売機。最近は本当に券売機が置いてあるお店が増えたと思う。

色々考えて「特製味噌らーめん」のボタンを押す。席はカウンターのみの8席。太麺のせいか出てくるまでに少し時間を要した。

まずスープを一口含んでビックリ!魚介の風味がストレートに伝わってくる。それでいて、味噌の風味が疎かになっているわけではない。

色々な味噌らーめんを食べてきたが、ここまで魚介が主張している一杯は初めてで驚きを隠せない。続いて麺。平打ちの太麺にスープが絡み何ともいえない。

チャーシューは表面にかすかに焼色がついており、実に柔らかい。味玉は1個丸ごと入っており、半熟の具合が絶妙。

驚きの連続だったが、バランスの取れている一杯。

感謝の気持ちを込めて、120杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

柳屋



濃厚味噌とんこつラーメン

名鉄新安城駅より程近い『柳屋』へ。

まず券売機でお店一押しの「濃厚味噌とんこつラーメン」の食券を購入。暫くして注文の品が登場。

トッピングとスープで麺が見えず、白髪ネギには唐辛子入りの味噌が少しかかっている。その味噌をスープに溶かし一口。

まず豚骨スープの独特の匂いがして、背脂の影響でほんのり甘さを感じるが、暫くすると適度な辛さが口の中に広がる。細縮れ麺の麺はスープとよく絡み、茹で加減もよく適度な歯ごたえもある。

チャーシューは、ほのかに香ばしく柔らかいが、もう少し脂身がある方が良いか。最後まで気になったのは半熟玉子。そのまま食べようか、崩してスープと混ぜようか悩んだ挙句混ぜることに。するとほんの少しではあるがスープの辛さが和らぐ。

一杯のラーメンで違った味のスープを楽しめて大変満足。ラーメンによっては、麺の固さ(7種類)、脂の濃さ、スープの濃さも選べるらしいが、次回訪れる際の楽しみとしておく。

感謝の気持ちを込めて、49杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。