遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

ばーばら


塩ラーメン

幸田町『ばーばら』へ。

券売機に向かう前から既に何を食べるかは決まっていた。躊躇することなく「塩ラーメン」と「味玉半個」のボタンを押す。

そして、銀の皿の上に丼が運ばれてくるのを今か今かと待ち続ける。たった10分ほどの時間が長く感じられ、ようやくありつく。

スガキヤのラーメンを一回りも二周りも重厚にさせたような、魚介豚骨のスープはさっぱりしていて美味しい。麺は細麺ストレートで少し固め。あれ?前回はもう少し縮れていたような・・?という考えも美味しさの前に瞬時に消え、最後まで良い固さの麺をすすり続ける。

ロール型でスライスされたチャーシューは3枚ほど。味が薄めで脂身もあまりないので、塩よりこってりしているであろう味噌にはぴったりなのかもしれない。メンマの歯ごたえや味玉の半熟具合に舌鼓を打ちつつ、スープまでしっかり完食。

全体的に軽いラーメンで好みとは違うはずなのだが、ちっとも飽きない。またぜひ来たい。

感謝の気持ちを込めて、151杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

ば~ばら


塩ラーメン

幸田町にある『ば~ばら』へ。

言わずと知れた東三河の有名店。

前回は「醤油ラーメン」を食したので、もう1つの基本形である「塩ラーメン」を注文。

待つこと10分で目の前へ。早速スープからいってみると、程よい塩気と魚介豚骨のコクが、じんわりと口に広がる。醤油も美味しかったが、自分は塩の方が好きだ。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、ノリと醤油のときとまったく同じで、全てが丼の中で一体感を醸し出している。

半分ほど食べたところで、好奇心から常備の魚粉と揚げタマネギを加えると、香ばしい風味が加わり、さらに魅力が増す。

特にこれといった大きな衝撃があるわけではないが、「シンプル」に美味しい一杯。この一言に尽きる。

感謝の気持ちを込めて、125杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2

←みなさまの応援をお願いします!

ばーばら



醤油

幸田町にある『ばーばら』に行ってみた。

店内はカウンター11席のうち1/3は女性で満席。チャーシュー追加と卵(半熟)1個の食券を購入し、期待に胸を躍らせ8分ほどでラーメンが運ばれてきた。

早速スープを一口。見た目は脂が多そうだが、節を中心とした魚介のあっさりした味が香る。麺は細縮れだがしっかりとしたコシがあり、あっさりスープに絡んで物足りなさは感じられない。

卵は半熟トロトロで、麺に黄身を絡めて食べたが、卵の味のみになってしまったところは残念。注目すべきはチャーシュー。ロール状のお肉は大きく、油の甘味が口いっぱいに広がり豚肉の旨みを堪能できる。

太く切られたメンマはザクザクと歯ごたえ十分で、麺とは別にメンマのみでも楽しめる。以前に来たときとは味が少し変わってるように感じたものの、老若男女問わず万人受けするのは納得できると考えつつ、満足して退店。

感謝の気持ちを込めて、22杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。