遊麺人~東海ラーメン食べある記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←みなさまの応援をお願いします!

虎玄


坦々麺

仕事で豊田方面に向かっていたので近くにあった『虎玄』へ。

平日の昼間だったのですぐに着席。

坦々麺が主流の虎玄。数種類の香辛料をブレンドし2種類の油でじっくり仕上たという自慢の自家製のラー油、国産の胡麻をじっくり焙煎し香味油でのばしたという芝麻醤を使用とのこと。

麺にもこだわりがあるようで国産小麦に備長炭を練りこんだものを使用らしい。5分程で坦々麺が運ばれてきた。

胡麻が存在感際立っていて、香り強し味強しだ。ドロリとしたスープを口に運ぶが予想していたような辛さはない。ちょっと胡麻の香りが強すぎるかも。

麺に関しては特別何も感じなかった。肉味噌には味付けがしっかりとほどこされていて、麺との絡みは良い。辛さを選べるようなので、辛いのが好きな人なら辛めを選んだほうがよさそうだ。

感謝の気持ちを込めて、253杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2
スポンサーサイト

←みなさまの応援をお願いします!

虎玄


スペシャル坦々麺

豊田市にある『山之手 虎玄』へ。

木目調の作りの店内は内装も真新しくて清潔感が漂う。席についてメニューを見ていたら、スペシャルの文字が気になったので、「スペシャル坦々麺」を注文。

店内を見渡すと、ホール、厨房ともに店員さんは、アジア系の人のようだ。カウンターの上に大きな瓶が乗せられており、中には自家製と思われるラー油が入っている。

待つこと5分。胡麻の香りが立ち昇っている丼から、スープを一口。かなりトロミのあるスープは、ナッツやラー油、胡麻などが混じった奥深い風味がある。辛さ自体はスープをゴクゴクと飲める程度で、唐辛子はきつくない。

細めの麺は若干緩く、スープに力負けしているようだが許容範囲だ。麺を持ち上げると、トロミのあるスープが大量に絡み付いてくる。

トッピングは白髪ねぎ、青梗菜、豚ミンチと、スペシャルとして、チャーシュー、ゆで卵、ナッツが乗っている。個々では特に印象に残るものはないが、全てが丼の中で調和している印象を受ける。

もう少し量があったほうがいいかなと思う。

追記・・・最後に追加で注文した「杏仁豆腐」が、まるでプリンのような食感で美味しかったのでオススメかな。

感謝の気持ちを込めて、148杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

いやし屋


いやし屋つけ麺

豊田市の『いやし屋』へ。

初来店ということで、店名が書かれた基本形の「いやし屋つけ麺(ゆず入り)」を注文。

暫く待って、つけ汁の器と麺の乗った皿が目の前へ。

まずは、スープを一口。さすがにつけ汁だけあってタレが濃いが、おそらく魚介+豚骨で深い味わいがあり、そこに柚子の風味が混ざってあっさりした感がある。

このあっさりしたつけ汁に、太ストレート麺のツルツルとした喉越しが際立つ。最近では様々な個性的な麺が多い中、元祖つけ麺である大勝軒風の麺を食べると、何となくほっとするのは自分だけだろうか。

つけ汁にチャーシュー、玉子が浸かっていて、本来の味がつけ汁味に染まってしまっていたのは、ちょっと残念だったが、全体的には納得のいく一杯だった。

感謝の気持ちを込めて、123杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

くわとろ


黒マー油豚骨

豊田市の『細麺屋 くわとろ』へ。

普通のらーめんにしようかと思ったが、思い切って「黒マー油豚骨」を注文。

程なくして目の前に運ばれてきたので、早速スープを一口すすってみる。見た目の真っ黒さ加減から想像するマー油も、口に含むと意外と軽めな印象。

焦がしニンニクも程良いレベルで、強烈なパンチを食らうかという先入観はいい意味で崩され、素直な豚骨の味わいを感じる。その豚骨の臭みはマー油で中和されているのか、殆ど感じない。

「かた」で頼んだ極細ストレートの麺は個人的に丁度良い固さで、大きめで極薄のチャーシューはほんのりと味が染みている。さほどニンニクの臭いも気にならないので、気軽に食べれる一杯。

感謝の気持ちを込めて、107杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburidonburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

じゅんちゃん



みそチャーシューライスセット

以前から気になっていた豊田市の「じゅんちゃんラーメン」へ行った。

店内はテーブル席と座敷席主体で30席ほど。

ランチメニューがあったので、みそチャーシューライスセットを注文。東区『銀のくら』の母体となった店舗ということで、目の当たりにすると自然と期待感が出てくる。

待つこと5分で、ラーメンが運ばれてきたが、見た目にビックリ!

赤みそベースのスープを思い浮かべていたのに、実際には白味噌ベースなのか白濁のスープ。すすってみると、味噌なのか?背油なのか?はたまたみりん等の調味料の影響なのか?非常に甘く、ちょっと拍子抜けの印象。

あと、スープがぬるめ。やはり個人的には熱々のスープで食したいところ。麺は中太縮れでもっちり感がありスープと絡む。チャーシューは脂身も多く丁度良い味付けと感じるが、スープに押された印象があった。

スープに若干の不満は残ったものの、全体的には満足。

感謝の気持ちを込めて、16杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME | 

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。