FC2ブログ

遊麺人~東海ラーメン食べある記~

翠蓮


塩らぁめん

『翠蓮』へ。

着いてみれば数人の待ち、大人しく待って席に通され注文したのは、未食であった塩らぁめん。

メニュー表を見るとらぁめんの説明が書いてあったので読む・・・。今回注文した塩らぁめんは、干し海老・干貝柱・アゴ焼干し・アジ節・昆布・・・etcを岩塩でまとめたスープらしい(どこの岩塩かは忘れてしまった・・・)読んでいたら楽しくなってきた。

そして、やっと塩らぁめんとご対面。待ってました!!

まずはひとくちスープをいただく。口の中にまろやかでいてあっさりした深みのある風味が広がる。とろみとまでは言わないかもしれないが、少しとろっとしたスープがストレート麺によく絡んでおいしい。

豆苗も食感と味が邪魔をせずによく合う。チャーシューは肉厚で口の中に入れると良い味がしみでて、また違った味を楽しめる。

また食べたいと思える1杯でした。

感謝の気持ちを込めて、249杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2
スポンサーサイト



←みなさまの応援をお願いします!

ハードロックヌードル


ブラウンマイルドヌードル

「ハードロックヌードル」へ初訪問。

2月にオープンしたお店で、店名のインパクトやオープン前から話題になっていて気になっていたがやっと食べに来ることができました。

店舗の外観も内装もほとんどブラックで統一、BGMはもちろんロック!

ラーメンはブラウンを注文。後に用事が控えていたのでニンニク・トウガラシはナシにしてもらいました。

見た目のイメージは・・・肉うどん?すき焼きラーメン?

極太だがツルツルした麺は喉ごしが良くどんどん胃袋に吸い込まれていく。スープは見た目よりも甘くなく、コクがあり深い味わいだった。

後半ちょっと胃に重たくなってきたが、備え付けのハバネロペッパーを一振りしたらスープの表情が一変。味にキレが出てあっという間に完食してしまった。

今までに味わった事のないラーメンでクセになる牛の余韻に浸りました。

感謝の気持ちを込めて、238杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi2

←みなさまの応援をお願いします!

巨泉


中華そば醤油

昭和区の『巨泉』へ。

以前から名前を知っていて気になってはいたが中々機会がなく今回初めての訪問。期待に胸を膨らませてデフォの中華そばを注文。

見た目は当たり前だが中華そばらしい中華そば。まずはスープを一口。魚介のダシが程よく感じることができ、醤油ダレがパンチを効かせている。

縮れ麺は、スープとの絡みと柔らかな食感が印象的。大きなロールタイプのチャーシューは、ジューシーで美味しいのだが、個人的にはもうちょっと厚さがあったほうがいいと思った。

メンマも味付けは美味しいのだがもう少しゴリゴリした食感が欲しかったが、全体としては美味しく最後までいただける一杯でした。

感謝の気持ちを込めて、215杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

三吉


わさび塩

(写真がミスショットになってしまっていますが、温かく見てやってください)

昭和区の『らーめん三吉』へ。

店内はいつ来ても混雑しているが、注文してから出てくるのは比較的早い。今回は新作らしい「わさび塩」を注文。

待つこと5分。見た目は塩らーめんと変わらない印象だが、丼からはわさびの香りが立ち上っている。まずはスープから・・・。とろみがないさっぱりとした魚介系の出汁に、わさびのツーンとした組み合わせが新鮮だ。

細いストレートの麺は若干ゆるめ。トッピングは、チャーシュー、高菜、ネギ、大葉、味玉、メンマ。チャーシューがトロトロで、高菜のシャキシャキ感・・・までは良かったが、その他は見事にわさびに負けてしまっている。

そして終盤になるにつれ、わさびの勢いがどんどん加速し、完全にわさびに支配されてしまった。丼の底には刻み生姜があったが、舌は生姜の味などまったく感じ取ることは出来なかった。

それでもスープの奥深さを感じつつ完食。品名の通り、わさびのみが印象に残ったラーメンだった。

感謝の気持ちを込めて、160杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburidonburi

←みなさまの応援をお願いします!

翠蓮


濃いめ焼き干し醤油

昭和区の『翠蓮』へ。何か変わったラーメンはないかな?とネットで検索をしていたところ、“トビウオ”という文字に惹かれて向かうことに。確か前回もトビウオ(らしき)香りを堪能していたはず・・・と期待に胸を膨らませ、車を走らせる。

小奇麗なカウンターに着き前回と同じ「濃いめ焼き干し醤油」を注文。

数分でラーメンが登場し、待ったなしでスープをすする。前回同様、トビウオを細かく砕いたものが、スープの中でザラザラとした食感を出している。表面を覆っている油の量も多めで、魚介の濃厚なスープと合わさったこってり感はなかなか。

麺も中太ストレートでスープとの相性は良く、相乗効果で力強さを感じる。
メンマの食感、チャーシューの旨み、豆苗の珍しさなどを感じながら、気付いたらスープまで完食。

感謝の気持ちを込めて、156杯目のごちそうさま!

おすすめ度/donburi2donburi2donburi2donburi2donburi

←みなさまの応援をお願いします!

 | HOME |  »

新しい記事

みんなのコメント

トラックバック

Appendix

遊麺人@マニア

遊麺人@マニア

らーめんis LOVE